写真1

プロフィール

生年月日1991年11月14日
出身地埼玉県
血液型O型
身長154㎝
家族構成サラリーマンの父、看護師の母
趣味フットサル・山登り

経歴

2010年3月私立埼玉平成高等学校卒業
2012年夏乳腺切除手術
2013年秋名前を男性名に変更
2014年4月子宮卵巣摘出手術を受け戸籍上の性別も変更
2016年3月帝京大学医療技術学部学部臨床検査学科卒業
第62回臨床検査技師国家試験合格
2016年5月掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター入職
2017年3月13日入間市議会議員 定数22の議席で21位で初当選
プロフィール

理念・政策

女性、男性、高齢者、子ども、障がいのある人、性的マイノリティの方など多様な方々がいます。
そして、私たちはみんな、一人一人違う人間として、多様な性格や外見、特徴を持ち合わせており、環境や見方が変われば、誰しもが「マイノリティ」になりうるのです。
今はマジョリティとして居心地よく過ごしていても、海外に行ったり、我が子がLGBTだったり、事故にあって障がいを持ってしまったり、いつどのようにこれまでの「当たり前」が変わるかはわかりません。
多様性社会を実現することは、結果的に多くの人たちの居場所を確保することにつながると思っています。
みんなが「同じであること」に気を使う世界ではなく「違うことを尊重する」

LGBTインタビューメディアサイト【LGBTER】
細田ともやインタビュー(外部HP)

政策 ~若き力で入間を変える~

  • ダイバーシティ(多様性)を認め合うまち創り
    • 高齢者、子ども、障がいのある人、性的マイノリティの方など、多様な声を市政に届けます。
    • マイノリティの方の各種相談体制を強化します。
      特に、思春期を迎えた際の自殺率は性同一性障害当事者は、そうでない人と比較しての3~4倍だという報告もあります。救える大切な命の火を消さないためにも、自身の経験を活かし各種相談体制を強化します。
  • 健康寿命の延伸
    • 世代を越えた地域コミュニティの活性化を目指します。
    • 臨床検査技師の経験を活かし、予防医療の推進をします。
  • 若年層の投票率向上
    • 若者の意見を聞く交流の場を積極的に設けます。
  • 母子家庭のみならず父子家庭や父親の子育て支援
    • 父子手帳の交付を目指します。
      妊娠から出産までの母体の変化、その時々の妻への接し方、父親の子育ての関わり方など子育てに必要な知識が幅広く掲載されている手帳
  • 次世代の環境を守る
    • ゴミの4R(断る・削減・再利用・資源化)を推進します。
    • 高齢化時代のゴミ対策をします。
理念・政策

各種受付

ボランティア募集中です。講演等も受付けています

下記連絡先、又はメールフォームよりご連絡ください。

埼玉県 入間市議会議員 細田ともや連絡先
メールアドレスhosoda.tomoya8@gmail.com

お問い合わせはこちら